WISTA開発商品を展示しております



レンズ関係 | アクセサリ1 | アクセサリ2 | アクセサリ3 | アクセサリ4


■WISTA マクロスライダー
 155mmの移動量でマクロレンズの能力をバックアップ、素早い操作でシャッターチャンスを逃しません。
 確実なロック機構で垂直撮影にも対応するだけでなく、カメラブレによる解像力の低下を防止する効果も見逃せない利点です。定点雲台との組合わせで最も効果がありますが、お手持ちのどんな雲台にも装着可能です。

■万能ストロボブラケット

 縦位置、横位置いづれの撮影の場合にもストロボのレンズカットによる配光特性に合わせてストロボも縦、横前後まで自在に配置、シフトスウィングライズ/フォールティルトの全ての機能を盛り込み、常時レンズの光軸に合わせてセンタリングできるスグレモノです。近接撮影時に接写には万全です。定点雲台との併用で三脚を含めた安定性、重量バランスも解決しています。
 また、ポートレイト、静物撮影等、上方斜め照射にも対応するためライズ/フォール移動量を大幅に拡大出るよう600mm、1000mmの補助パイプもオプションで用意されています。定点雲台との組み合わせで最も効果がありますが、お手持ちのどんな雲台にも装着可能です。


35mm・中判カメラ 定点雲台 (Fixed Point Head)

 35mmカメラやレボルビングの利かないレンジファインダータイプの中判カメラ等で、縦・横のアングル変更に苛立った覚えはありませんか?
 これまでの雲台では横位置から縦位置に変更するとカメラは雲台のスイングセンターから大きく外れてしまい三脚の安定も悪く、定点撮影をする機会の多い接写やポートレイト、物撮り等でのアングル変更ともなれば三脚ごとカメラを移動しなければならず、構図の取り直しが付き物でした。これらの問題を一気に解決したのが今回発売の「定点雲台」です。
横向き、縦向き変更
・常に三脚センター真上・左右上下移動なし!
・操作は傾斜軸を90度起こし、カメラ台とカメラ(カメラマウントプレート)を180度回転するだけ。


■縦ポーズ雲台
 これまでWISTAでは学校写真、証明写真に35oカメラを縦位置で撮影するのに便利な「縦アングルブラケット」を生産しており好評を頂いてまいりました。今回発売になる製品はさらに使い勝手を向上させた上に多くの機能を盛り込んだものです。

特徴:
(1)縦ポーズ撮影時、35oカメラが常に三脚の真下(センター)に配置されます。
(2)カメラ搭載ネジのシャフトを中空のティルト軸に通し、一軸2動作機構を採用しました。これにより雲台取付ネジとレンズセンターが一致しているカメラではあおり操作によるレンズの左右、上下移動がありません。またセットオフされたカメラでも最小に止めることが出来るようになりました。
(3)カメラ位置が三脚の真下に配置され、さらにスウィング軸上にあるため安定度は抜群です。雲台そのものも雲台底面からレンズセンターまで、平均100o程度の低姿勢で安定向上に役立っています。
(4)3ウェイアジャストノブは操作上、最も手になじむ最適位置にあり、固定は確実です。
→主要諸元

WISTAクイックシュー

*クイックシューセット
サイズ:H24.5XW91XD65.5
重量:220g
*クイックシュー
サイズ:H17.5XW91XD65.5
重量:135g
*クイックシューアダプター
H20.5 X W60 X D60
重量:85g

 ウイスタクイックシューは中型カメラ、大型フィールドカメラの撮影準備を容易にする目的で開発されました。
特に大型フィールドカメラではその大きさや重量から、雲台や三脚に搭載するとき常に落下等の事故に気を使うものですが、クイックシューを使うことでリスクを大幅にに軽減できます。また徹底した合理的な設計により上級技術を採用しながら原価の圧縮に成功、低価格を実現しています。フィールド力メラに対応するためにビューカメラの技術(※)を応用した完璧なストップ機構を,採用しています。また装着時に重量を考慮しクリックストップに加え、突き抜け防止ネジを設けて二重の安全構造としています。

(※)カミソリと呼ばれるスプリングで吊られた厚さ4mmの圧板をクイックシューアダプターの脚部に押し付けて完壁なストップ性能を確保する本格的な構造です。



レンズ関係 | アクセサリ1 | アクセサリ2 | アクセサリ3 | アクセサリ4