トリミングカッターのカッター刃は万全ですか?


・カットする音や衝撃が大きい
・カットしたプリントが歪んでいる
・周囲が毛羽立っている

これらの症状が出ていたらカッター刃は替えどきです
また切れなくなった刃でカットし続けるとカッター本体にも影響が出ます。
・シャフト折れ
・主ベアリング割れ
・ベース板割れ
これらの故障は摩耗の進行した切れ難い刃による本体への負担が主な原因です。

ご存知ですか?
新しいカッター刃はミラー刃といって刃先が鏡面研磨された両面テープ等の接着剤が付着し難い仕様となっています。防錆効果もある優れた刃です。
証明写真用は全て鼻位置合わせがし易いセンター線入りです。

カッター本体の修理時に替刃をお求め頂くと
10%の割引があります
カッターと同梱でお送りしますので送料がサービスとなります。

2月、3月、4月は修理が集中します。この期間はお預かり期間が長くなりますのでお早目の整備をお勧めします。
 

ごく少量でもコストを気にせず楽に断裁


写真業界ではサイズが多様で少量のものを断裁する必要からこの製品が必需品となっています。また、機器製造部等工業分野での少量生産、試作等幅広い用途にご利用頂けます。ウイスタトリミングカッターは全6機種、ハンドル式は4機種あります。操作は本体ベース上でスライドする刃物受台に透明ビク抜タイプのカッター刃を装着し、これに断裁物を挿込んで圧板真下に移動しハンドルレバーを軽く手前に引くだけです。構造はハンドル軸部に専用設計の本格的なカムを採用、圧板のピストン頭部のベアリングとの転がり機構により摩擦抵抗が無く、その切味は完全です。断裁刃は何れも透明アクリル板に組込まれ、目標物のトリミングに便利な仕様となっています。刃物受側ユニットとの脱着操作もワンタッチです。刃物の供給は迅速で低価格も実現しました。
 

■ トリミングカッター C-4 横60×縦55以下




本体一台に豊富な裁断刃で経済的
ウィスタ特許トリミングカッターは本体一台あればあとは豊富に用意された各種サイズの裁断刃をスライド受台上でワンタッチ交換でき、ハンドルを手前に倒すだけの便利さです。
構造はハンドル本体にカムを装備し、これとベアリングとの転り機構により摩擦抵抗がなく、60×55サイズの断裁でも軽快で、他社製品との差はこのユニーク設計にあります。
又、断裁刃は防請ステンレス鋼を採用し、連続切断で5万回でも全く刃こぼれがなく快調に断裁することを確認しております。
証明写真向け規格サイズの断裁刃は常時在庫しております。

半抜シーリング用裁断刃について
学校写真等シーリング刃の需要が増しておりますが、ウイスタ製両面テープ使用で一般的印画紙使用が基本設計です。特に他社製品の両面テープとデジタルプリント印画等薄手のものも調整によってお使い頂けます。(事前に打ち合わせが必要になります)

*注
和紙を使用していない糊のみ使用の透明両面テープは非常に薄いうえ刃物に付きやすいためお使い頂けません。

■ 中判トリミングカッター C-69 横90×縦60以下


C-4用裁断刃が使える、より強力に切断可能のニードルベアリング採用
使用数の多い印画サイズ70×50ミリは勿論テレフォンカードや各種カードサイズに対応できる90×60ミリ迄が断裁できる中判用カッターです。
90×60近くのサイズですとC-4用50×50に比較し、ハンドル操作は約1.5倍の力が必要です。従ってベアリングもニードルベアリングを使用し、中判でもC-4カッター並みのハンドル圧で断裁出来る軽快さです。本カッターC-69はC-4用カッター裁断刃がそのまま使用出来る様設計です。従って、横60×縦55迄の注文は特殊なものでない限りC-4用と申しつけ下さい。この他特にフィルム等合成樹脂0.2ミリ程度迄の断裁を可能にする為ニードルベアリング採用で需要に対応致しております。又、寸法精度においては100分の4程度迄は対応可能です。如何なる形状も相談ください。
 

■ 手札サイズカッター 横120×縦90以下(カッター刃受台付)


各社スタジオ独自の考案で付加価値アルバムの製作が好評を得て徐々に販路が広まりつつあります。
即ち、印画サイズに全く誤差のないことが大切から本カッターが要求され完成しました。
カッターは100ミリ以上の印画断裁には圧板や受台の各部品すべての加工精度を1段階高める必要があり、又、圧板押し棒も2個として印画紙全面を均一に押す設計で成功しました。
本器は別売のスライド受台と交換するだけでC-4及びC-69用の裁断刃が使用できる設計の便利さです。この他工業用にも多種目的に使用されており。異形の特殊サイズの断裁の要望には見本素材の送付を頂き断裁テストし、打ち合わせ後御利用頂いております。
 

■電動カッター マット方式(四つ切)/シーリング方式(キャビネ)ローラーに通すだけ 15/25W2機種


大サイズから数駒の半抜きシーリングができる
1.マット方式
四つ切サイズからポストカードサイズ等の断裁は市販の3ミリゴムマット上に印画紙を置き、裁断刃を乗せトリミングし、2本のローラー間に通すだけで切断します。
サイズは250×300ミリ迄断裁できます。
2.受台方式(半抜きシーリング方式兼用)
35×45ミリ等の2駒乃至4駒の半抜きシーリング加工は、図の様に受台と裁断刃を蝶番で連結し開閉する構造です。
これに数駒同時プリントしたシーリング印画を挟み、トリミングしローラー間に差し込むだけで半抜きシーリング加工のできる便利さです。
受台の構造はアルミ板にステンレス板を張り合わせた受台で厚さ3.1ミリです。
裁断刃はアクリル板に6ミリのカッター刃を埋め込み背板を張り、9ミリ厚で、両面の合計12.1ミリです。一方本体は電動ローラー間の間隔12.1ミリに調整できる様1回転0.5ミリの調整ネジを操作し、半抜きシーリング加工を行うことができるウイスタ特殊設計のシールプリント加工法です。